Google が PageSpeed Insights を強化、より総合的なチェックツールとして公開

Column

GoogleがWebページの表示速度をテストするツール「PageSpeed Insights」を発展させ、モバイルフレンドリーテストも同時に行える「Mobile Website Speed Testing Tool」を公開しました。

従来よりGoogleが提供していた「PageSpeed Insights」は、Webページの読み込みスピード(表示速度)をチェックしてその改善ポイントなどをレポートとして表示してくれるツールでしたが、新しく公開された「Mobile Website Speed Testing Tool」は、この「PageSpeed Insights」を発展させ、読み込みスピードのテストだけでなく、モバイルフレンドリーテストについても実施し、その結果をレポートとして表示してくれます。

モバイルフレンドリーテストツールについては、こちらも個別に提供されており、先日これがバージョンアップされた旨、下記のコラムで紹介しました。

今回公開された「Mobile Website Speed Testing Tool」は、「PageSpeed Insights」と「モバイルフレンドリーテスト」を一括して実行できますので、より便利になったのではないかと思います。

ただ、「PageSpeed Insights」も「モバイルフレンドリーテスト」もそれぞれ個別のものが稼働していますので、チェックツールが分散してわかりにくいですね...... 今後は統合されていくのかもしれませんが。

また、テスト実施後にレポートの送付を登録しておくと、より詳細なレポートがメールにて送付されます。これによって自社のWebサイトにどの程度改善の余地があるのかについて詳細に把握することができます。