Clean Search

Menu

まとめサイトなどを除外したGoogle検索。Googleカスタム検索を利用しています。検索時に邪魔なサイトを排除してありますのでノイズを排除しながら検索ができるほか、便利なフィルター機能もあります。

クリーンサーチとは

クリーンサーチは、まとめサイトなどを除外したGoogle検索をGoogleカスタム検索を利用して作成したものです。検索時に邪魔なサイトを排除してありますのでノイズを排除しながら検索ができるほか、便利なフィルター機能もあります。

もともと私が個人的に作成して使っていたものを、少し見た目などを整えて公開したものですので、除外するサイトやフィルターなどは私個人が使いやすいようにしてあります。

ですので、すべての人にとって有益かはわかりませんが、Google検索をしていて、キュレーションサイトが結果に出てくるのは邪魔だなとか、Web関連のクリエイターさんなどで、検索に知恵袋系のサイトが出てくると邪魔だなと思っている方、でも、いちいちGoogle検索で詳細検索をするのが面倒という場合には多少役に立つかもしれません。私もそれが面倒だったのでこれを作って使っていたという経緯があります。

基本的に使い方や除外サイトについては下記に記述していますので参考までにどうぞ。作って管理している人についてはこちら

基本的な使い方

検索の方法

画像:検索ボックスの例

通常のGoogle検索と同様、検索ボックスに検索したいキーワードを入力して検索ボタンを押せば、結果が下部に表示されます。検索結果上部には広告が表示されますのでご注意ください。

検索時に使える記号

検索結果を絞り込むために、Google検索では句読点・記号、検索演算子を使用することができます。

その中でも、下記に紹介する記号を検索キーワードに付け加えると、検索結果をより希望のものに近づけることができるかもしれません。下記の2つを覚えておくだけで良いと思います。

記号 具体的な使い方
-

検索キーワードの前に「-」(ハイフン)を加えることで、そのキーワードを除外することができます。

検索例)Ⅳ号戦車 -ガルパン

上記のように検索することで、あんこうチーム以外のⅣ号戦車を検索できると思います。

"~"

語句またはフレーズを「"」(引用符)で囲むことで、検索結果には引用符内の語句を順番どおりに含むページだけが表示されます。特定のフレーズで検索したいときに便利です。

検索例)"八九式は軽戦車じゃないし"

通常、「九八式 軽戦車 じゃない」 などとスペースで区切って検索するとお目当てのやつがピンポイントで出てきにくいと思いますが、引用符で囲むことで絞り込めます。

フィルターについて

画像:フィルターの例

下記の通り、検索結果からさらに検索結果を絞り込んだり、ソートしたりできます。

  1. 通常検索と画像検索を切り替えることができます。
  2. フィルターを選択すると、下記のように検索結果をフィルタリングできます。
    • WHATWG: 「html.spec.whatwg.org」サイトを検索します。Web 開発者向け。
    • go.jp: go.jp ドメインを持つサイトに絞って検索します。官公庁等、政府関係のサイトから検索できます。
    • shopping: amazon.co.jp、楽天、ヨドバシ.com の各サイトを横断検索します。
    • W3C_Spec: W3C の Web 標準仕様を検索します。Web 開発者向け。
    • twitter: Twitter から検索します。
    • books: amazon.co.jp、楽天ブックス、紀伊國屋オンライン、honto の各サイトを横断検索します。
    • Wikipedia: Wikipedia サイトを検索します。
    • Can I use: Can I use サイトを検索します。Web 開発者向け。
    • WWW Watch: ブログ「WWW Watch」(私が書いているブログです)を検索します。
    • video: YouTube、ニコニコ動画、vimeo の各サイトを横断検索します。動画を探したいときに。
  3. 初期状態は「関連性」に基づいてソートされていますが、日付順に変更できます。

除外サイトについて

クリーンサーチでは、Google カスタム検索の「除外サイト」機能を利用して、下記の各ドメインに属するサイトをはじめとした検索時に不要と思われるサイトを検索結果から除外しています。

私が検索時に邪魔に感じるドメインを、個人の独断に基づいて登録していますが、個人的な利便性のために除外しているのみで、除外サイトに対して他意はありません。各サイトは個々には便利なサイトだと思いますが、私が求めている検索結果上では邪魔というだけです。

除外サイト(ドメイン)の例

  • matome.naver.jp
  • togetter.com
  • chiebukuro.yahoo.co.jp
  • oshiete.goo.ne.jp
  • okwave.jp
  • kakaku.com
  • cookpad.com
  • tabelog.com
  • 2ch.net
  • gigazine.net
  • www.yukawanet.com
  • dailynewsonline.jp
  • rocketnews24.com
  • j-cast.com
  • biz-journal.jp
  • buzznews.jp
  • netgeek.biz
  • tabi-labo.com
  • mery.jp
  • iemo.jp
  • findy.jp
  • topicks.jp
  • kaumo.jp
  • 4meee.com
  • mendy.jp
  • welq.jp
  • macaro-ni.jp
  • mecicolle.gnavi.co.jp

など、主要なキュレーション(まとめ)サイト、知恵袋系、2ch転載系などで検索しているとよく出てくるわりには個人的にあまり有益でないサイトを除外しています。

上記した以外のドメインも除外サイトとして登録されていますが、全部を挙げるときりがありませんので一部のみ公開しています。また、除外サイトは今後増減する可能性があります。