企業理念・考え方

Our Policy

本質を見極め、目先の利益や一時的な流行に左右されず、ウェブサイト・ウェブシステム構築、ウェブマーケティングの本道を歩むこと。
ユーザーにとってより使いやすく、よりアクセスしやすいウェブサイトの構築と、ウェブに携わる人材の育成に尽力することでインターネット上に価値あるウェブサイトを数多く作り出し、すべての人にとって利用しやすいウェブの実現に貢献すること。
それがバーンワークス株式会社の理念です。

メッセージ Message

「流行りだから」ではなく目的達成のために必要なウェブサイトを考える、必要なサービスや手法を取り入れる、最適な技術選択を行う。それが私たちの基本姿勢です。

最新の技術やトレンドは常に探求しつつも、一時的なブームや流行に左右されない、長い目で見てより価値の高いウェブサイトを実現するために最大限の知識とノウハウを提供すること。

ウェブサイト構築、マーケティングの専門家としてリーダーシップをとりつつも、「伴走」するようにクライアントと共に考え、作り上げていくこと ― 共創 ― を、私たちの理念としてウェブサイト構築をお手伝いしています。

ビジネスパートナーとして
必要とされる存在へ

インターネットの普及に伴い、企業活動においてウェブの活用はごく当たり前になっています。しかし、新しい技術や様々なウェブサービス、ウェブマーケティング手法のトレンドが次々と移り変わるインターネット / ウェブの分野において、その動向を正確に把握し、一時的な流行に左右されずに正しい判断を行うには、確かな知識、経験に基づく選定眼が必要です。

私たちは、多くの経験と深いウェブへの見識を活かし、クライアントがウェブを活用する際の判断の手助けとなる提案、助言を積極的、かつ的確に行うことで信頼を得ることを喜びとし、ウェブサイトの価値最大化を通して、クライアントの成功に寄与する、ビジネスパートナーとして必要とされる存在を目指します。

クライアントの競争力強化のために

今やビジネスにインターネット / ウェブの活用は不可欠となりました。私たちは、インターネット / ウェブのスペシャリストとして、クライアントのビジネスを専門的な技術・知識面からサポートし、クライアントのビジネススピードを向上させ、その競争力強化に尽力します。

共に考える

私たちはインターネット / ウェブ分野のプロフェッショナルとして、クライアントはその事業領域のプロフェッショナルとして、お互いの知識、ノウハウを組み合わせることで初めてユーザーに喜ばれる、価値あるウェブサイトが実現します。

一方的に専門知識を提供して終わり、という関係ではなく、専門家としてリーダーシップをとりつつも、お互いに知恵を出し合い、よりよいウェブサイトの実現のために共に考える。そんな姿勢を私たちは大事にしていきたいと考えています。

バーンワークス株式会社
代表取締役
加藤 善規 Yoshiki Kato

代表者 略歴 Profile

写真: バーンワークス株式会社 代表取締役 加藤 善規

埼玉県出身。専門学校でメカトロニクスを専攻後、製造業での生産、品質管理や、全国チェーン物販店での店舗開発などに従事する傍ら、独学で学生時代から続けていた趣味が高じてウェブ業界に。

フリーランスによるウェブサイト制作業務等を経て、2004年よりウェブサイト制作会社に所属。同社取締役ウェブサイト制作部門統括。2014年、バーンワークス株式会社を設立、同社代表取締役に就任。

HTML、XML、XSL、CSS等、ウェブ系フロントエンド技術、及びIA、ユーザビリティ、ウェブアクセシビリティ、ウェブマーケティングを主な専門分野とし、ウェブサイト制作ディレクション業務、コンサルティング業務の他、セミナー等での講演、執筆等も行う。

Clifton StrengthsFinder による上位5つの資質は 適応性、着想、コミュニケーション、最上志向、収集心(詳細はこちら)。座右の銘は「Cool Head, but Warm Heart.」。

趣味はサッカー、フットサル (観戦 / プレー)、モータースポーツ観戦、インターネット、音楽鑑賞、筋トレ、腕時計収集。サッカー4級審判員、ウオッチコーディネーター(上級 CWC)資格認定者。

バーンワークス株式会社という社名は、本人がインターネットを始めた初期から使用していたハンドルネームに由来する。