2021年1月以降の受託案件における動作確認対象ブラウザについて

News Releases

バーンワークス株式会社では、2021年1月1日以降にご契約頂くWebサイト、Webアプリケーション等の制作・開発案件に関しまして、動作確認対象ブラウザを下記の通り定めさせて頂きます。

バーンワークス株式会社では、2021年1月1日以降にご契約頂くWebサイト、Webアプリケーション等の制作・開発案件に関しまして、仕様検討、設計時の動作想定ブラウザ、および各テスト工程における動作確認対象ブラウザを下記の通り定めさせて頂きます。

動作確認対象ブラウザ

Microsoft Windows(Server、Embedded 製品を除く)

Windows 10 上で動作する下記のブラウザ
  • Microsoft Edge(Chromium版のみ。EdgeHTML版は除く)
  • Google Chrome(テスト実施時における最新版)
  • Mozilla Firefox(テスト実施時における最新版)
  • Internet Explorer 11(ただし、一部機能制限や表示差異の許容点に関しては事前にご相談の上決定)
Windows 8.1 上で動作する下記のブラウザ
  • Microsoft Edge(Chromium版のみ。EdgeHTML版は除く)
  • Internet Explorer 11(ただし、一部機能制限や表示差異の許容点に関しては事前にご相談の上決定)

Apple macOS/iOS/iPadOS

Apple社製の各OSに関しては、原則として最新リリースから2バージョン前までを動作確認対象とさせて頂きます。

バージョン 10.14(Mojave)以降のmacOS上で動作する下記のブラウザ
  • Safari(テスト実施時における最新版)
  • Google Chrome(テスト実施時における最新版)
バージョン 12.x 以降のiOS上で動作する下記のブラウザ
  • Safari(テスト実施時における最新版)
  • Google Chrome(テスト実施時における最新版)
バージョン 13.x 以降のiPadOS上で動作する下記のブラウザ
  • Safari(テスト実施時における最新版)
  • Google Chrome(テスト実施時における最新版)

Android OS

Android OSに関しては、原則として最新リリースから2バージョン前までを動作確認対象とさせて頂きます。

バージョン 8.1 以降のAndroid OS上で動作する下記のブラウザ
  • Google Chrome(テスト実施時における最新版)

※ スマートフォン実機による動作確認につきましては、動作確認対象範囲の中で実機が確保できたもののみとさせていただき、すべての機種での動作確認を行うものではありません。

最新記事