ウェブアクセシビリティに関する JIS 規格が改訂、「JIS X 8341-3:2016」 として公示

ウェブアクセシビリティに関する JIS 規格が改訂され、「JIS X 8341-3:2016」 として公示されました。

Webコンテンツのアクセシビリティに関する JIS 規格、「JIS X 8341-3(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)」が改訂され、「JIS X 8341-3:2016」として公示されました。

詳しい情報は弊社代表のブログでまとめています。下記をご参照ください。

なお、弊社では一般企業のWebサイト、及びより大規模なWebサイト、官公庁Webサイトを対象としたWebアクセシビリティ準拠のお手伝いをしております。

例えば実際のWebアクセシビリティ改善作業について、5名~10名程度のWebアクセシビリティ専門家チームを編成して当たるような、対応ページ数が数千~数万ページといった大規模WebサイトへのWebアクセシビリティ改善案件にも対応可能です。

詳しくは下記サービス案内をご確認ください。

  1. バーンワークス株式会社
  2. ニュース・コラム
  3. コラム
  4. ウェブアクセシビリティに関する JIS 規格が改訂、「JIS X 8341-3:2016」 として公示